4億6千万ユーロ!? パリ、ムバッペと契約更新へ

2022年5月13日

サッカー界の新進気鋭のスーパースターとして、ムバッペとハーランドの将来は注目されている。 現在、マンチェスター・シティがハーランドの加入を発表したことで、パリに残るかレアル・マドリードに行くかはムバッペだけになった。 そして今、パリがチームの攻撃の核を保つためにムバッペの契約を更新しようとしていることが、フランスのメディアによって明らかにされたのである。

ムバッペは来月末にパリとの契約が切れるが、フランス人ストライカーの将来はパリに残るか、レアル・マドリードに移籍するか、ムバッペは二者択一に迫られている。 レアル・マドリーでプレーすることはムバッペの夢であり、チャンピオンズリーグやバロンドール受賞の望みはより大きい。 リーグ1の巨人として、パリはここ数ヶ月、ムバッペが残留してプレーしたいという夢とは関係なく、契約更新を説得することに全力を尽くしてきた。

最新のニュースによると、フランスのメディア「第10スポーツ」は、パリのボスナセルが欧州クラブ協会の会議に参加するためにマドリードに行き、クラブがすぐにムバッペの契約更新を完了することを他人に明らかにし、おそらく早ければ来週、レアルマドリードは空のようで、長い間ムバッペを待って、だまされているようで、さらにハーランドがすでにマンチェスターシティに参加し、ギャラクシーの魅力が2つの空の手を恐れていることを明らかにしました。

サッカーユニフォーム

もちろん、パリもムバッペを引き留めるために多額の資金を支払っている。スペイン紙『El País』によると、パリはムバッペに年俸5000万ユーロ、ボーナス2億ユーロを含む計4年の新契約をオファーしており、ムバッペはチームに残ることで少なくとも年俸1億ユーロを受け取れることになり、それは賃金とボーナスだけということだそうだ。

賃金とボーナスの合計が1億ユーロというのは、現在世界のサッカー界でこのような契約を結んでいる選手はおらず、ムバッペは世界のサッカー界で史上初の新記録を打ち立てることを目指しています。

レアル・マドリードは超大国であり、ムバッペが加入してもすぐに攻撃の中心として起用されることはないだろう。 パリに残れば、ムバッペは今シーズン35ゴール19アシストと、攻撃の中心であり続け、メッシとネイマールという2大スターが彼を支えることになります。