リヨンはまだシーズンを終わらせようとしています。

2022. 05.13

リーグアン第37節:リヨン対ナントは2022年5月15日3:00(BST)よりリヨンのホームスタジアムであるジェルランにて開催されます。

マッチプレビュー

両クラブともトップ6から外れたため、リヨンとナントはフランス時間の土曜日夜、リヨンの今シーズン最後のホームゲームとなるスタッド・ジェルランで対戦することになった。 リヨンは直近の試合で降格圏内のメスに2-3で敗れ、ミッドウィークにはレンヌを2-1で下している。

1.リヨンの最近の成績

オリンピックリヨンにとって2021-22シーズンは、今月12日に国内リーグの優勝争いに巻き込まれ、4チームとも来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得できないことが確定し、惨憺たる結果となった。

スタッド・ド・ジェルランでのピーター・ボスの指揮官としての地位は、リヨンが36試合目でメスに3ゴールを奪われ、ムサ・デンベレの2点目もむなしく、チームが最も必要とする時にヴァンサン・パホテ、ディディエ・ラムケルゼ、ファリド・ブライアがスタッド・サン=シンフォリアンに威信をかけて保持する結果となったことで大いに疑問が残る。

シーズンも残り2試合となり、リヨンは順位表の8位で第2戦を迎え、6位でフィニッシュするしかないが、この時期にストラスブールとレンズを追い抜こうとするのは、チームにとって大変なことだろう。

スタッド・サン=サン=サンフォリアンで敗れたことは、ここ5試合で17得点を挙げていたリヨンの士気に大きな打撃を与えたことは間違いないだろう。

ホームでの3連勝により、リヨンは土曜日の試合に向けて良い位置につけているが、現在ホームでは4試合無失点であり、ナントは非常に経験豊富なチームであるため、リヨンは頭を悩ませることになるだろう。

2.ナントにおける最近の動き

サッカーユニフォーム

クープ・ドゥ・フランスを何とか勝ち取った上向きのナントにとって、ミッドウィークにレンヌに2-1で敗れ、リヨンとのアウェー戦を弱めたことで、この優位性は急速に失われつつある。

レンヌはフラビアン・テイトがゴールを決めたものの、昨年のこの時期には名誉をかけて戦っていたナントは、クーリバリとパロスが状況を好転させた。

リーグ戦でのトップ6入りは、ナントのトップチームにとっては遅いスタートとなったが、今となっては現実味を帯びていない。クープ・ドゥ・フランスを制し、ヨーロッパリーグ出場権も確保したが、順位表の9位につけていることは、まだ浮き足立つことができ、土曜日の夜に勝利すれば、リヨンを追い越すことができるのだ リヨンとの勝ち点差は2になる。

ナントは最終節で18位のサンテチエンヌから調整を受けるが、リヨンとの対戦では1勝もできずに旅立ったという忘れられないシーズンの幕が切って落とされる。

ナントは2019-20シーズンにリヨンに1-0で勝利してスタッド・ドゥ・ジェルランを後にしたが、その後リヨンには全コンペティションで4連敗しており、週末に勝利して歴史に名を残すべく疲労と戦っていることだろう。